知らないままで

知らないままでいること それがシアワセなのか

不幸せなのか ・・

わたしは つらいことであっても知っていた方が

シアワセだと思うけれど

余計に心配して自分も周りも混乱するだけだから 

悪いことなら 知らないほうがイイ

イイことだけ知ってればいいんだ  そう云う人もいる

ワタシみたいに 病気ばっかりしていると

自分の今に自分が納得できる説明ができるまでああだこうだと質問を繰り返し

納得して診察室を出なきゃ!!という

自分に対する「責任感??」みたいなものが強くて

めんどくさそうな 煩そうな顔をされることも多い

云ってみれば 診察室の コロンボ警部になったりしている(^_-)-☆

あまりのしつこさに

今時間がないから  後でもう一度来て

と云われて  もう一度行ったりすることも あったりする

最近の先生たちは忙しすぎるのか時間内に診療を終わらせるため

ひとりに費やす時間 言葉数をかなり減らしているように見える

それが当たり前と云うことなのか??

後で来て と云われて時間をかけて応えてくれた先生はいまは居ない

診察室に入った瞬間 先生との『真剣勝負??』が始まる

そして コロンボ警部はテレビでみるような半ば嫌な顔をされて

診察室から会計の列へと移動となる

そんなことを続けて もう64年

わたしはいつまでコロンボ警部でいるのか?? いられるのか??

また外来を予約して 嫌な顔をされて来なければならない




キフジンの名もあせしころ梅雨晴れ間

| | コメント (2)

続けるということ

もう何年??

コドモ①が高専生

コドモ②が中学生

わたしがまだ歩いていて父も母も元気だった

そして昨日で65才のお誕生日を迎え

定年してから嘱託として勤めてきた会社の『43』年にわたる生活から解放され

ウレシそうではあるモノの

ウロタエテイルヨウニモ見えるちゃきちゃんは

バリバリの現役で帰りは毎日11時を過ぎていた

そんなころから始めたこの台所のキフジン ココログブログ が

すずかけ への入所も入院もしていないのにパタッと更新しなくなってしまった


おかあさん ブログ更新しないの??  とか

どうしたの??最近 ダイドコブログ動いてないじゃん  とか

会う人ごとに云われてはいても

     だって お尻が痛くって パソコン前に座っちゃいられないんです〜!!

ナンて云ってたら もう何か月??

ラインはするくせに

自分の歴史同然のブログ ほったらかして

また 今日から ガンバリマス!!


埼玉病院で泣いてた

東京病院で車いすの列を作っていた


そして すずかけ で 泣いて 笑って また泣いて


台所のキフジンと名乗りし吾に雨や降る




          またね

| | コメント (0)

シアワセって ・・

こんなん やせ我慢! ウソとちゃうか??

60も過ぎて 最近調子の悪いところも出てきた友達が


   病気して ヨカッタ  シアワセだった  って

それって  ウソ!!

ナンでヨカッタなんて云うの?????

そういうのって  許せない!!って

ナンて返信したらいいのかわからないラインをしてきた



彼女に  そうだよねエ〜  ウソだよね

となんぼんかのラインをしながら

生きていくって

上手に嘘を吐くことだよなぁ  と思いながら

自分が脳内出血を発症した 2006年当時のイタタマレナイ渦の中にいたころのことを思い出していた



云った

ワタシも 確かに病気しなければわからなかったシアワセがある とかなんとか



だって そうでも言わなきゃ 自分が哀れでしょ??

自分で自分を介護する たった一つの方法は

強くなること!

彼女曰く

してもらえるシアワセより

  してあげる シアワセ それがほしいよ   って  ・・



確かに そう

そうなんだけどさ

出来なくなってからそんなこと云ったって

介護されて 

ぁ洗えるところは 自分で洗ってね

ナンて云われながら

プラスチックでできた固い『お風呂用車イス』ナンかで



股間を広げざる負えない そのシアワセは ナンなのだろうか??

それでも 生きていることを続けられている私は きっとシアワセなんだ



手も足も出せないけれど

考えることができる

友達として付き合ってくれている人もいる

そして

彼女のように病む世界に突き出されてしまった人の心の糧にはなれるかもしれない



病気なんて するよりしない方がシアワセに決まっている



だけど ・・  このまま あっという間にいなくなってしまうよりはずっとイイ


手出しはできないけれど 自分の心の持ちようでいくらでも楽しく??感じることもできる



ついこの間まで私を見舞ってくれていた彼女にナンと云えば

なんとラインすればいいのかと悩み迷いつつ

生きていこう!!



がんばろう


って ラインすることになるな  って思う  

もうすぐ3月!! 

          台所のキフジンより

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そしてまた2月・・

たいしていいことがあったって云うワケじゃない私の64年でも

めちゃくちゃだった年は

2006年 51の年だった

1954年 1700gの未熟児として生まれて

父も母も必死の思いで育ててくれた私だったけれど

2006年

2月

思いもよらない脳幹出血 というアクシデントに見舞われた

それまでもナにもなかったわけじゃない

ナにもない風を装って生きてきただけだったのに


ナマイキナンダヨ!!

とか冷や水を浴びせるように

・-アタマノ中が 血だらけに なってしまった 。。。。。



そんな私も 2019年2月  まだ生きている?????

出来なくなったことは多いけれど

まだできている

そんなことも多かったりして

また 2月だぁ〜 ・・・・

あのときとオンナジ頑張りが今の自分にできるかなぁ〜・・ とか

ちょっとこの頃 後ろ向きの考えも芽生え始めてきている

いつも通りに 打ち消す力もきっとそのうち・・とは思ってはいるが


調子が出ないのは 体調のせいもあるんだろうけど

ダイジョウブ!!



きっと乗り越えられる



考えに考えた末に始めた薬で

そろそろ体調も良くなってきた


効く栗が見つかったらそれでヨシ



最初にそう言われたときは いい加減なヤツ!とか思ったけど

いろんなことが積み重なって

いろ〜んな症状が出てきちゃったりすると



アイツのイイカゲン  正解

って気持ちにもなって来た(^_-)-☆



また廻って来た2月を越えたら


きっといつものナマイキなヤツに戻れるって確信

してたりします(^_-)-☆



いつかまた会おうよ春って気がしたら



          台所のキフジン



| | コメント (3) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます<(_ _)>

新年あけましておめでとうございます

ナンて ブログ更新するのも もう 何回め??

今年 34になるコドモ①が高専に入った年からブログ・・始めたんだからぁ

コドモ②がまだ 小学校・・?だったと思ったな

去年17回忌のお父さんは まだ生きてて

面白そうに

・・お前なにやってんだ ん??

ちゃんとできんのかぁ〜??

ナンて ノゾキニ来たりして

ちゃきちゃんにも わたしにも まだ両親tと呼べる人が居た頃だった

面白そうにブログをのぞきに来た父は その翌年に亡くなり

父の死を皮切りに怒涛のような18年が過ぎていった



いまは ふたりとも親と云う人を亡くし

子どもたちは今年 34と28になる

ちゃきちゃんは5月で65才

わたしは 平成30年に64才となった

信じられないほどに大きくしてしまった癌も14年のときを一緒に歩んでくれ

ときどき悪さはするものの

毎年の内視鏡検査でどうにかしのいでいる

座ってできることは ナンでもしよう!!

と始めた

歌も俳句も

ソコソコに さして魅力を感じなくなってしまったのは

年のせいか ・・・・・??

きっちり詠んで 締め切りまでに提出しなければいけない!!

と思ったとたん 仕事にしちゃダメじゃん!!!

ナンて云う自分も居たりして




お正月とか なんかもの日は 車イス人生には嫌な日の積み重ね

自分が自分に嘘を吐いてどうにか元気を出させてる

それができなくなってきた




今年は春から演技がイイね  が!できない!!

もうすぐ 緊急救命室も終わっちゃうし ・・・・・・

年明けから グズグズ云っている




       俳句も歌も詠めない



          台所のキフジンなのでした





| | コメント (7) | トラックバック (0)

よっつ ・・

台所のキフジン 51才です!

と云うと

51はイイから・・!

って よく云われていた

まだ車イスも自操できなかった要介護4のわたしだった

懐かしく

切なく

恋しくも思い出す 『在宅』 スタートしたばかりのワタシが居た

最近 ちゃきちゃんは・・失敗したぁ と悔いるように

こんなに長くかかると思わなかったんだよぉ

と云う (>_<)

最初に退院してきたころはホント!ものすごい回復を見せていたわたしだった

東京病院の先生方 すずかけの原國くんをはじめとする先生方も

みんな目を丸くして\(◎o◎)/! するほどの回復を見せていた

ちゃきちゃんが会社から帰ってきて

1時間 ??  2時間は していたかもしれない

毎日の 『足浴』 が ものすごい効果を見せているようだった

11月に 日中独居の 『在宅生活』へ入って

春に 病院を すずかけを訪ねた頃には真っ赤にグローブのように腫れていた手が

・・・・・『手のカタチしてるね』

と先生に漏らさせてしまうほどの回復力だった



あの 回復力が もうちょっと続いたらなぁ ・・・

と ちゃきちゃんは云うけれど

運悪く 51才で脳幹部脳内出血と云うことになってしまったから

あそこまで

此処まで来られたのだと 今はそう思っている

そうでも思わなきゃ

『あのね治る病気はナイノ症状を沈めているだけ!』

そのヒトコトを聞いてから

ちょっとショックだったけど

そりゃそうだよね ・・・・・・ ナンて妙に納得してしまった

わたしが51で車いす生活に入ったのは見方を変えれば ラッキー??だった。。

ということらしい。。。。。

若くなければ戻りません!と云われることもしょっちゅうだった

ホントにそうなのかどうなのかわワカラナイケド

信じる者は救われるって云うじゃない

そうでも思わなきゃやってられないし ・・

家族みんなの人生なぎ倒してきたんだもん ネッ!!

そのダイドコも 12月19日で 64才!になりました!!

大晦日だって云うのに

世の中の主婦のしていること

しなければならないことはマッタクできずにこうしてダイドコブログを更新しているなんて

もう ナンと申しましょうか って感じですが




          六十を超えて四つとなりにけり


             

  と いまは よっつ の

                 台所のキフジンより

| | コメント (4) | トラックバック (0)

 う そ

11月の中頃だったか

 周栄会 会報 が届いた

その1か月くらい前に  載せてみてはどうですか?? と丁寧なごあいさつをいただいていた  わたしの記事も載っていた

その 題名は 「うそ」


子どもには『嘘だけはいけない』そう云って育てた。

あの日の『嘘』が40年以上経っても頭の、気持ちの隅をつついて離れないから。


あの日、あなたでしょ?の言葉に

「ちがいます!」 と云い切ってしまった私は まだ18才だった。

高校を卒業して、希望より不安が勝っていた4月、私は一生忘れられない嘘を吐いてしまった。

4月、たぶん7日だったと思う。

まだ18才の子供だった私は母の炊いてくれた赤飯の朝食を済ませ、学校の制服以外

ほとんど初めてという着慣れないもので、ひとり新大塚の全薬工業本社入社式

へ恐る恐る出かけた。

「こちらへ」の声にその後座ることのなかった本社2階のソフアーに座り、

この後どうなるのか?と緊張するばかりだった。

ひとり固まっていると見慣れた紺のスーツの二人が入って来た

制服だった。ああ制服で好かったんだ!で、なんでふたり?という泣きたい、帰りたい気持ちに拍車がかかっているところへ、

『9階の講堂へ(たぶん!)どうぞ』と案内され、

『入社式』は始まった。

私にとっての『入社式』は『地獄』そのものだった。

落ち着いていられたのは、最初の15分もあっただろうか、それぞれの役職の方たちのお話も終わり(始まり)きらないうちに、

高らかに始まってしまったのは「ナント!私のお腹だった。」

その音の大きいこと、平成も30年になって今、生きてきたこの長い63年を振り返っても、こんなに大きなおなかの鳴る音はいまだかつて聞いたことが無く・・・

これ程恥ずかしい思いもしたことがない。

私にできたことと云えば、『入社式』に最後まで参加すること、これ以外に無い!と信じ・・・。

笑いながら振り返る顔にも真っ直ぐ視線を合わせる。そうするしかなかった。

「自分だけがこんなに大きく聞こえるんだ!」と云い聞かせてみても、振り返る顔はどんどん増え、「誰かしら?」と探す視線から、

「ああ、あの子〜」という射るような視線へ変わり、仕舞いには役員の方のお話にも出る

『緊張なされたんでしょう』と、私にすれば「大きなお世話!」と云いたいところだったが「会場は爆笑!」だった。

どのくらい続いたのかわからない『入社式』も自己紹介をして終わり、平然とした顔を目いっぱいに装い、私も退室する一員の長い列に加わった。

興味津々という視線は熱く痛みを伴って、ある意味それからの私の人生の糧になった。

泣き出したい気持ちをおさえて、長女の入社を祝ってやろうと待ち受けている家族の元へ帰ってはみても、ここでもまた「シアワセ!」を演じ続けねばならなかった。

母の「どうだった?」と父の「社会人となった娘」を労わる目に、へこんでばかりもいられなかった。

「そうか〜、おまえが社会人か〜」と父は何度も繰り返していた。

そして、翌日、管理部業務会計課に配属された私は、ここで一生わすれられない 『 嘘 』 を吐くこととなった。

あの時、高らかに始まったお腹の鳴る音は、今はなりを潜めて、私はやっと『嘘』を『嘘』と云える年になった。

Usozenyaku_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らいん の続き ・・・

そうなんです^^v

メッチャカワイイ スタンプにはまって

   おはよぉ〜

ナンてらいんしてたら・・・・・・

まだまだ現役の主婦でおかあさん で おばあちゃんの妹から ・・・

あのね 朝は忙しいの!ラインしてる時間はナイノ!!

なんていう ちょいコワ系?のラインももらっちゃったりして

忙しかったら ホッタラカシテおけばいいのにね

ま 真面目な性格だから かなぁ??なんて考えたりしてね

それからは 相手の時間とかも考えて送るようになったけど

この間は ちゃきちゃんから 土曜日曜に・・休みの日に

     ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ はやめて(>_<)

っていうお達しももらっちゃったりして

慣れないことを始めるときは

あっちこっちにぶつかりながら

ナンて云う感じに楽しんでおります^^v

ビックリしたことに

わたしの ガラホライン でも!

『動画』が見られる!!

って云うことなんです

初めての『動画』は

12年前脳内出血で救急搬送された病院でお世話になった看護師さん!

その赤ちゃんが!! もうすぐ ハイハイしそうな

というめちゃくちゃに可愛いものでした

ちょっと思いだしちゃったりしてね

生意気に育ってしまったコドモ①コドモ②のめちゃめちゃ可愛らしかった・・頃を



ライン ひとつにしても

ナンでもやってみるべきですよね(*^-^*)

イロイロ間違えちゃったりして

妹やちゃきちゃんにも叱られたりしてるケド

ずっと前

ブログ始めたときもオンナジだったもん

きっとそのうち

ゆっくり楽しめるようになるでしょ ネ

  ライン 始めました って幟を立てた

          台所のキフジンより









| | コメント (0) | トラックバック (0)

らいん ライン(^^♪

ちょっとバカにしてたって云うか

負け惜しみの

悔し紛れに

  あんなモノ・・

ナンて思ってたんだけど

最近 どっぷりつかっているのが ・・ 

アレですよ アレ!!

老眼進んでくるとナカナカ細かい文字は見えにくくなるから

ナンて 敬遠してる人も多いんだろうけど

アレは 楽しいって云うか

  若かりし日の中に没入できる代物ですよぉ〜^^v

ま メールだってイインダケド

もちろん! 手紙だって 私の大好きな 絵手紙だってもちろんね

ガラケーはできないって縛りが解けた途端!!

回線の違う?? ガラホ?? になって

お友だち バシバシ増やして 25くらいからスタートして

もう 半月経たないうちに^^v

倍近く!!ですよ〜

最初はネ 云われてたのよコドモに・・

アノサ  自分でやんなきゃ 覚えないって!!ヽ(`Д´)ノプンプン

みたいな感じで ね

お前に 九九を覚えさせたのは誰だ!!って云いたかったけど

・・もしかしたら 云ったかも(^_-)-☆

ま そんな感じで ちびちび チョビチョビ 始めたんだけどさ

友達が送ってきてくれるスタンプの中に異常に可愛い?のがあって

そのスタンプをクリック・・・クリックって云わないみたいだけど・・

クリックしたら!!

友達追加でスタンプゲット〜!!みたいに書いてあって!(^^)!

こりゃ ゲットするしかナイダロ!(^O^)/

って コドモの悪口雑言にも!耐えて!!

ナンて^^v

お願い!!

やって!! を繰り返して

何度  一回しか教えないからね

・・・・・・覚えてよ

の言葉を何度聞いたことか( ;∀;)




     それでも  どうにかこうにか デキるようにはなりました^^v





・・・・・きょうはこのくらいにして

また続かせていただきます 




          台所のキフジンより


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆーちゅーぶ

もう一年以上前から投句してて

あったぁ〜!!とか なかったぁ↓とか

 

聞き書き隊の『朧庵』にいっては

細かぁ〜い文字と悪戦苦闘していたのに

ナンと!!ワタシの ガラホ(>_<)でも!!?

いつき先生の 夏井いつき先生の『一句一游』が!!

聞ける!! 見えたりしちゃうことが・・・

バカじゃないの?!当たり前でしょ!!

という 悪友??親友!の彼女から教えてもらうことが!できた!!



もう ビックリ(>_<) というか 怖い(@_@)くらいの出世??で

ラインは始めるは

・・ ユーチューブ は聞くは で 

イヤイヤ交換したガラケー→ガラホだったけど・・

(^O^)/ メッチャうれしい!!

・・っていうか 張り付いている・・・・・(..)

いっくら見える!! デキル!!

とはいっても

画面の大きさはガラケーのまま・・ だ か らぁ〜

その文字の小ささと云ったら

     ナンて云えばいいのか

・・ちょっとキタナイケド・・

頭皮から分泌される・・ 『フケ』??

そのくらいの大きさの文字もあったりして

けっこうめちゃくちゃなスタンプも送ったりしている

が!

ユーチューブ に ついては イイ!!

ちょっと今風になったような気も するし ・・

あんた バカじゃないの??

今までナニやってたのよ!!

ナンて云われたって

ゼンゼン平気^^v

オナジように 俳句に興味をもって

夏井先生のサイトへと投句も始めた彼女になら

その彼女が!すごい!!

ワタシはやたら投句して

『あめのうお』  『江鮭』

やっと 火曜日に読まれたって云うのに ・・

彼女は 『一つの兼題一句よ』考えなさいよ

  とか云ってきて

『江鮭』 木曜日!! の 栄誉にヨクシタ!!

あぁ〜 あたしもガンバロ!!

って感じで  ゆーちゅーぶ 見まくっている

     肩コリコリ の 台所のキフジン より(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『2018敬老会』