« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

連れてゆくもの・・

先週の土曜日日曜日とちゃきちゃんは久しぶりに車の運転をした

便利 という点で 車は最高!なのだが
危険 という点でも かなりのレベルの高さにはあると思う

何年か前車軸も曲がるような大きな事故を起こしてから
便利を優先するのはやめておこう ・・
という判断をして
どうしても 必要な時だけ

介護タクシー  をお願いするか
レンタカー を借りて
運転できる誰かが 運転しよう ということに決めていた
今回は
週末の介護タクシー利用はカナリ無理 ・・ なのと運転ができる人がちゃきちゃん以外に居なかった  という二つの理由が重なって
ちゃきちゃんに運転してもらいたくない!! と言い張っている私が折れる他なかった

先週の水曜日に 叔父が亡くなった ・・
母と一番仲良しの母のすぐ上の姉の連れ合いだった
その叔父とのお別れに 母を連れて行ってあげたい
そう思った私たちは 運転しない させたくない 気持ちを・・・・・飲み込んだ
やっととれた せり出してくる座席のついた 大きなワンボックスカーは
運転席に ちゃきちゃんを乗せ  せり出した座席に私を乗せ
車いすからどうやっても立とうとしない母を抱きあげて 座らせて ・・

ちゃきちゃんの運転で お通夜 告別式と母を連れてゆくことができた

母は九人兄妹の五女  八番目で 戦争で亡くなった長兄以外みな健康で  父が七十で亡くなった時には皆が顔を見せていてくれた
が 今回 父が亡くなってから15年近くの間に 叔父の葬儀に参列できた兄妹は ・・
・・ 母 ・・ 一人になってしまった
あっという間に  と言っていいと思う
母はみんなに会えたことが嬉しいのか ・・
  悲しいのか ・・

声を掛けられるたびに 赤ちゃんのような 泣き顔になったりしていた

九人兄妹の残した家族はそれぞれにまた家族を作り
  わたしたちは 母を連れて 子供を連れて出席し
  また ある者は 孫を連れて と お祝い事の席にでもいるようにみな 心温めていた

初七日の法要の席で決まったことといえば

          『いとこ会』
              を しましょう!!

   お悔やみの席でしか会えないなんて ・・ よくないよ! だった

きっとまた会えるのは 誰かのお悔やみの席と・・
みな薄々感じてはいても ・・

  そうだね〜 『いとこ会』  しよう!!
     こんなにたくさん居るんだから!!

と 少しだけ元気をもらって帰ってきた

   何度もお母さんを抱き上げて  腰が痛くなっちゃった ちゃきちゃんにも 元気をプレゼントしなくちゃ ね

       骨ひろう箸銜えたる母のいて

                  台所のキフジン  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます(..)

あけましておめでとうございます(..)

暮れの26日に帰ってきてさっき 
・・帰らなくっちゃ片付かないことがあるとかで
また 来るよ
  心配しないでイイからね
と言い残して コドモ②は 彼の日常へと帰って行った
たったいちにちを越えるためだけにと
自分が子供の・・ 若いころは
 お正月 ナンテ 面倒で・・嫌いなことの筆頭に来ていた
親に連れられて行ったあちらこちらで
  『お年玉』  と云う名のありがたいものを戴く時でさえ
・・・・・ とくにもらいたくはなかったりした
  大人が皆 自分が子供の頃の気持ちを忘れてしまったかのように
・・・・・ なんて云うの ??
        あけましておめでとうございます でしょ
ありがとうございました は ないの ??
      ・・・・・ とか ・・・
もしかしたら ナニカノ ハラスメント  にもなりそうな言葉の羅列で ただお正月のコドモ というだけで 
 
・・・酒の肴  にされていた
わたしには そんな記憶がまだびっしりとこびりついていて  人に何かを贈りたいと思っても悪いことをしているようなそんな気持ちになってしまうことがある
     。。。。。 。。。
ちゃきちゃんは今日 秩父宮へ ラグビー大学選手権を見に出かけた
母校 帝京大学ラグビー部の応援に 私の介護を離れて やっとひとり 自由な時間を満喫しているに違いない!
それぞれが いつもの自由な自分に戻って 
  「お正月」 という呪縛から解き放たれるのが
・・7日  1月7日 くらいなのかもしれない ・・
   もうひとつ食べて飲んじゃうお正月 bottlebeer

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »