« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

昨日から・・

・・
  そう 昨日から 在宅の人になってます(^_-)-☆
初めての春の入所は カナシイことばっかり…じゃなくって
 少しはイイこともあって
花咲けど君いぬ春の風さむしみどり濃ければなおさらさむし
・・・・・ なんて詠んでしまうほど しょぼたれている頃もありました が
ちゃきちゃんが 運んできてくれるお報せは一気に勇気づけてくれるものや背中を押して励ましてくれるものがたくさんありました
 春の雪  にはじまった 私の イイこと は
俳句マガジン 4月号 雑詠俳句計画 にて 地 をいただき!(^^)!
  がんばるぞ〜!! なんて 思わせてもくれました
◆山裾の雪解け水の跳ねる音
一山全体から裾へ向かって、地下を地表
を木々をたどって山裾へ向かう雪解け水。
地上に出たものは流れとなる。小さな音に
山全体の営みを思う。
・・・・・・・・・・うれしい!!です(..)
そして もう一句 並に採っていただけた句は
◆ふりかえる視線をよけて春ショール
自由律俳句計画
     私は この句が一番好きなのですが・・
          並   にとっていただけました
◆山見れば山に涙す
                    cherryblossomcherryblossom。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »