« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

七重八重 。。。

暇だから イイのよ

 そういう彼女は

少し目立ってきた白いものが嫌だと

髪を銀色に染めてしまった

似合うね と云うと アリガト と返してくれる

わたしは デイサービスの利用者として

彼女は ボランテイアさんとして

 週に一回 デイサービスで顔を合わせているうちに友達 と呼べるようにもなってきた

ご主人が亡くなってから息子さんとのつかず離れずの生活

週に一度 お母さんの入所生活へ面会に行く途中作句するというプレバトを見てからの俳句の話

デイサービスのお風呂に入って食事をしてリハビリをして と案外忙しく動いている中 彼女とはいろいろな話をしていた

そんな 彼女から 嫌じゃなかったら ・・ 母のものなんだけど ・・・・・

と お母さんが夏の間に亡くなって ・・・ という話を聞いた

亡くなった おかあさんの荷物の整理をしていたら どうしても捨てられない 『短冊』のような

  『短冊帖』  七重八重七堂伽藍八重桜   芭蕉

     とある 短冊帖 を おずおずと差し出してきてくれた

そのときの彼女はもう遠くにいってしまったおかあさんに話しかけるように ・・ もうちょっとで 泣きそうな顔をしていた

     母の残していったものだから とまた云いながら おかあさんにでも話しかけているように

けっこう一生懸命に俳句やってたみたい

俳句のものばっかりいろいろ買いこんであったわ

母のところに行く途中詠んだ句で盛り上がったりしてたんだ ・・

と 彼女は 短冊帖 を 指の先で押してよこした

            さくらの句 を詠んで 彼女に贈ろう・・と思う

          もちろん さくらの 短冊帖  に書いて。。。。。cherryblossom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はち!連覇(^O^)/   

帝京大学ラグビー部の皆さん 八連覇 おめでとうございます。

<(_ _)>

遙か昔ではありますが 帝京大学ラグビー部へセキを置いた者としてとてもうれしく感謝しております。

おめでとうございます とともに ありがとうございます の一言をと秩父宮へ出かけるつもりが ・・・・・cancer 蟹になったというわけではなく

そうなんです

ちゃきちゃんは めっちゃかわいそうな ウレシイ 感動的な週末を過ごしたのであります!

金曜日の夜 久しぶりに映画。レイトショー。。vなんぞに出かけたのが悪かったのでしょうか?????

そう云えば 咳 してたっけ ??

なんていう具合だったのに

日曜日の朝起きてきたら 。。。。。cancer

蟹に変身していたのです((+_+))

     ナンか 俺 熱あるみたい 頭が痛くて気持ち悪い 。。。。

いつも元気で居てくれるから ちゃきちゃんが風邪ひく なんて思ってもいなかった

 どのくらいぶりだろう 。。。

ずっと前

真っ赤な 蟹に変身したのは ・・

まだ コドモ①も生まれていなかった ・・ 30手前だったと思うけど ・・・・・

38・5℃ あるよ ・・・・

   どうすんの ??  明日 ?????

行かないに決まってるだろ  行ったら 死ぬかも

  ぉ席 せっかくとれたのにィ〜?????

あのねェ〜

いまも 死にそうにツラいの!!  寝るsign01


エーコちゃん寝るとき起こして ・・・・・


そう云ってカニさんに変身したちゃきちゃんは あるだけの風邪薬とポカリを飲んで2階へ上がっていった

その日午前中いっぱいかかってやっと採れた明日1月9日の帝京八連覇を決める大学ラグビー決勝戦の指定席券はいまもテーブルの上にあ る ・・・・・


  それでも 強いコの自力を発揮して  眩暈がするみたいだ とか云いながら

わたしの朝の支度をし

  いちにちを無事に過ごせるように 食事のセットをして


気持ち悪い と ふらつく を繰り返しながら 平熱に戻って 蟹から人へと返り咲いたちゃきちゃんはいつも通りに出勤していった

せっかく採れた指定席券 お座布団つき!は使えなかったけれど

ラグビー部の後輩(そう呼んでイイのかな??)たちは前人未到の 『八連覇』を成し遂げ

わたしたちは ふたり並んで リビングから声援を送っていた


やっぱり ちゃきちゃんは スゴイ!!

インフルエンザなんて 糞くらえ!!だcoldsweats02

日・月 の二日間だけで治しちゃyなんて(^_-)-☆

     ま・うつらなかった私も!すごいけどね^^v

帝京大学ラグビー部のみなさん おめでとうございましたwine


     

       勝ち負けってつけなきゃいけないものなのかなぁ〜 ナンて思いながら

秩父宮からの中継を見ていた

                  台所のキフジン より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏井いつきの一句一游^^^^^vv

あけましておめでとうございます

 本年も つつがなく 。。。。<(_ _)>

なんて かんじで 今日の星占いは12位だったのに(^_-)-☆

夏井いつき先生の一句一游で 新年最初の メッチャウレシイ更新とすることができました

 夏井いつきの一句一游

     『歌留多』

◇聞き耳を立てて歌留多の次を待つ

聞き耳っていうところもね、リアルですね。 え なになに。

「父を送り、母の介護をしているうちに脳内出血というアクシデントに出会ってしまいました

が どうにかこの世にとどまっております。

音俳句 から スタートした・・」

あらま ぁ!そうですよね。

あなたとの出会いはねぇ

今年もよろしくお願いしますよ。

    (;_:)   うれしすぎて ・・涙が 。。。。とまらない(´▽`)

音俳句で 最初にコメントをいただけたのは

   ◇アナウスの たびに捲らる 英和辞書

               台所のキフジン

という 飛行場の搭乗アナウスのようにも聞こえる そんな音を詠んだ句でした

夏井先生からのコメントは

   台所のキフジン  これを俳号につかうって !!

一発で覚えられる!大うけした!!っ とのコメントと

・・・・俳句  は 間を開けないで    と

  俳句なんだから

      『季語』

        使ってみたら どうよ ・・??

という いまでもいつもおっしゃっている その二つだった


<(_ _)>

ありがとうございます( `ー´)ノ

今年も 一句一游

         一喜一憂  しながら 台所のキフジン 続けていきたいと思います


わたしってナンてシアワセ春や来る


     台所のキフジン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »