« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

三月三日

今日 三月三日は私の父の誕生日

生きていてくれれば きっと 蟹 と すき焼き でお誕生日のお祝いをした と思うけど

・・・・・ 父が亡くなったとき

高専の一年生だったコドモ①も もう31

まだ小学校の4年?5ねんせいだったか。。??

コドモ② も お兄ちゃんの後を追うように高専生となって

いまはもう 25 

ワタシは父を送った後

母の介護をし 今は要介護2 という 介護される側の人になっている

明石に住まう妹たち家族もそれぞれに齢を重ねて

。。。。。 今思えば

 父は いい時に 逝った と思う

あの頃は みんなが元気で

突然具合の悪くなった父のためだけにみんなが動くことができた

自分の体のことは 病気のことは気づいていたのだと思う

あれは 何もしない  という自殺行為 だったんじゃないかなぁ ・・

父が亡くなってから集まるたびに そういう思いがこみ上げてくる

それと同時に

ワタシには ・・俺には できないなぁ ・・・・・

という思いも呟いたりしている

・・・・・・・・・・やさしい人だった

おかあさんに手をあげたり

お鍋をなげたり ・・

めちゃくちゃなことばっかりしてたけど

ミンナがお父さんが 好きだった

自分が62にもなるのに  

三月三日 は 哀しくて悲しくて仕方がない


きっと 明石の妹のところでは仏壇に甘口の菊水と丸い味噌にぎりが あげられている

何の不足もないけれど

車イスでは仏壇のあるうちの2階へ行かれない

一番近くて一番遠いところ

          うちの2階

お父さんへ

此処から

     ばぁ〜か   と云ってみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »